FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(90)供え物を食べても良いのか

質問者:ハイル禅師 仏壇に供えた食べ物は人が食べても
良いのですか?

私:神棚に供えた食べ物には 神気が入り美味しくなり
仏壇に供えた食べ物は「気」が抜けて不味いのだが 
仏壇の霊達に断りを入れて 食べてもよく
供えてから二十分後が最善であります

一般的には お供えする時間は二十分~三十分ですが 
その間に先祖霊が酒や食べ物などの「気」を食べるので
物質は霊的に見ればカス同然になる

実は生きている人間も物質に含まれる食べ物の「気」を
食べているが 物質ごと身体に取り入れています

その証拠に 二週間水断食をした僧侶が お粥を一口
食べた瞬間に100回ほど跳び上がれる元気が出たと
言うが 口に含んだ瞬間ですから身体にまだ栄養分が
吸収されない内だったからです

我々人間も霊界の霊も食べ物に含まれる霊的エネルギー
によってパワーを得ていたのである

だから缶詰などは美味しくとも 気のパワーが無く
新鮮で旬な食べ物には「気」が多いわけで
料理には作り手の「気」や「愛念」も大事であり
同じ材料でも作り手によって味が変わるのはこの為です

特に霊界の霊にとっては愛念の籠った食べ物の気が全て
なのであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



淡路島渡島船中にて





































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。