FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(56)臨死体験とは何か

質問者:ハイル禅師 よく巷で言われる臨死体験とは 
どういう意味ですか?

私:臨死体験とは別名で「近似死体験」ともいい
医学的に脳死などで死んだ人が蘇ってくる間に
幽界や霊界で体験したことを語る人達を言います

臨死とは文字通り 死の体験をするわけだが 
臨死体験者にはいくつかの共通点が見られることから
脳科学による空想ではありません

まず臨死体験者は医者の死の宣告を鮮明に聞いており 
心の安らぎ感じて 暗いトンネルに入るが
抜けると自分の遺体の数メートル上空で
自分の姿や医者や近親者を見た後 幽界に入るのです 

幽界とは霊界の入り口であり 三途の川を見たり
死んだ家族や高級霊(仏)などに会い 光の中で自分の
過去の人生が走馬灯のように映写されます

その際 自分が加害者とか死の商人であった場合 
被害者側からも検証され 反省を促されます

最後に死んだ家族などから「お前には まだやるべき
ことがあるので帰れ」と言われます

蘇生した人は霊界の存在を確信し 他者への思いやりや
真理の探究心などが強くなります

蘇生者の中には ヒーリングやテレパシーや いろんな
超能力などを身につけた人も存在しております
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



淡路島渡島船中にて





































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。