(53)こけしの由来

質問者:ハイル禅師 都市伝説で言われる「こけし」の
所以は「子消し」にあるのでしょうか?

私:公式な文献では こけしとは江戸時代末期の東北地方
の温泉地に於いて湯治客に土産物として売られてきた
「ろくろ挽きの木製の人形玩具」であり 色によって病気
封じや五穀豊穣などの縁起物として親しまれて来ている

こけしは明治期に量産され 昭和に至るまでブームが
数十年おきに到来している習慣性があります

こけしの言霊は子消しでもあるが 真実を言えば東北地方
の稲作は過酷であり 数多くの子供の間引きが実際に
起こった事から 間引きした子供や遺棄した子供の霊を
弔う目的に特化した「こけし」が存在したのは事実で
あります

だが子殺しをした親が製作した「こけし」の表情が
変わった事により こけしの顔が無表情になった
起源話は言い過ぎである

こけしにも実際には用途目的に種類があり 供養や慰霊
の意味で親が製作したモノもあるが こけしの起源が全て
「子消し」から来ている話は極端な解釈であり これでは
こけし愛好家が怒るのも当然である 

物事には陰陽があり 表の解釈だけではなく 裏の解釈が
存在する事は悪神が正神になった事実や 怨霊が神に
なった事実を見ても明らかであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて