FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(43)神人合一の状態とは

質問者:ハイル禅師 神人合一とは どんな状態ですか?

私:神と人とが一体となっている状態を
「神人合一」と言いますが 一瞬なのか
継続的に一体なのか 神とは無縁かは
その人の霊層レベルによります

神人合一の妙と言うのがあり 物事に没我没入すれば 
自分の我を無くし 一つの事に心身を投げ込むことに
なりますが 観念や頭も一切なくして物事に没頭しており
必死になっている状態は神人合一に近い状態なのです

本来 人は神の分魂であるので意識をすれば
我が出て神を閉ざし(自我) 無意識となれば 
我が消えて本来の神が神々しく輝きます(無我)

瞑想や禅定では 静の無心なので仏界(霊界)との
一体がなされますが 没我没入の状態では動の無心
であり さらに行為が伴うので 神界との一体が
なされるのです
 
つまり静の無心より動の無心の方が圧倒的に上位に
ある訳です

しかも瞑想や座禅の場合は無の心境に達するのに 
年数と修行が必要であります

結果 自己が神となり 活動を始めることによって
外から神界の神が応援に合体しにくるのは
神の目的と同じくして活動を始めたからであり
静では神界に帰れず「神界は功績が大事」なのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



淡路島渡島船中にて





































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。