(37)主の神の意味

質問者:ハイル禅師 なぜ御親元素大御神様を主の神と
言うのですか?

私:主の神(スの神)と言われるのは文字通り最高神であり 
あるじの神だからでもあるが それとは別に「主」には 
深い神意が含まれているのであります

主の字の上中下の横線三本は 
天地人・日月地・五六七・神幽現と言う意味で
それを縦の棒が貫き 一番上に「チョン」が載っている

これは西洋思想と東洋思想が それぞれ離れ離れで
あったのが 時節到来 十字に結ぶ事になったと言う
意味を示しています

即ち主の字の真ん中が十字であり 上下の横棒は天と地
であるが人間界は天地の間にあるから人間界が十字に
結ばれることを示唆している

カミとは カ(火)ミ(水)で火は縦に燃え 水は横に流れる 
これが結んでカミとなり神皇産霊(かみむすび)の働き
という
 
また仏(ホトケ)は ホドケルの言霊で それを結ぶのが
神の働きなのであります

キリスト教徒の十字架や胸で十字を切るのも結びの意味
であり 仏教の卍も同様で 十の字に結ばれると
左回転の霊で正の回転が始まり 逆卍になると右回転の
体で負の回転となるが これらは国家のイデオロギーにも
関係しており それぞれのエネルギーが発動するのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて