(17)死後の痛み

質問者:ハイル禅師 人は病死や事故で亡くなった場合
死後も痛みが残るのでしょうか?

私:病死や事故で亡くなる人は多いが 霊層の低い人や
罪穢が多かった人などは痛みや苦しみが残ると霊も
話しています

一般的に執着の強かった人や 思いが強い人は
霊体が重くなり 下層域の霊層に入るが
この領域では 苦しんでいる霊が多いので
現世の子孫が供養する意味が生じてくるのです

中有界中段以上に上がれた霊は苦しみはなく 下段以下
の霊層の人が苦しんでいるが 事故や病死での死後の
後遺症のみならず 現世で悪をしてきた者もあらゆる痛み
や苦しみが生じます

また交通事故で亡くなった子供の霊でも死後に痛みがない
と言う者もいるので 人の想念や行いや徳分によって
千差万別でありますが 痛みを訴える霊の方が多いと
言えます

事故死や病死の人や怨念のある人は自分が死んだ事実が
認識出来ない霊も多く 現世で浮遊霊や地縛霊で彷徨って
いるものは怨恨や苦しみや痛みを引き摺っているので 
肝試しなど心霊スポットに物見遊山で行くと憑依されて
事故や病死として取り殺される場合もあり 大変危険なの
であります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて