FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(14)魂修行の意味

質問者:ハイル禅師 輪廻転生を繰り返す理由が
魂修行と呼ばれる御魂磨きだと聞きましたが
病苦や貧困などの苦しみや犯罪行為などを行い
御魂磨きどころか何をしに生まれて来たのかと思える
人生の人もいますが どうなのでしょうか?

私:人間とは肉体・エーテル体・アストラル体・メンタル体
・コ―ザル体からなる多次元構造の霊的存在であります 

輪廻転生の記憶はコ―ザル体の神魂(ハイアーセルフ)
である潜在意識が記録しています

確かに人は徳を積むより 劫を積む人が圧倒的に多いので
寿命を老衰で迎えられる人が少ないのです

その結果 劫を多く積み来世にあらゆる苦難に見まわれる
人は多い

だが魂の進歩の見地から考えれば 輪廻転生の繰り返し
に於いて病気や貧困 或いは人間関係の苦しみなども 
それらの困難が乗り越えられた時に内面的な霊性の進化
が行われるのです 

たとえ苦しみの期間があったとしても これらは肯定的な
学習効果として後にはっきりと現れてくるが 戦死した人が
平和運動家で生まれ変わるようにであります

人は輪廻転生に於いて頂点の人生やどん底の人生も
あらゆる国で体験させられているが バランスがとれる
ようになっており 徳も劫もその人の霊的進化の為には
必要不可欠な陰陽の要素なのであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



淡路島渡島船中にて





































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。