FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(10)霊界での体の名称

質問者:ハイル禅師 人は霊界に行くと自分の体の名称が
変わると聞きましたが なぜ変わるのでしょうか?

私:人は三次元世界では肉体で生活するが 霊界に
於いては波動振動数密度に違いがあり 霊層の高い
エリアで存在するには さらに精妙な体が必要不可欠
なのが理由となります

神智学ではエーテル体が幽界 アストラル体が幽界深部
(霊界) メンタル体が霊界深部(四次元) コ―ザル体
が神界(五次元)に適応する体になり この四体は
それぞれ振動数密度に違いがある
 
コ―ザル体の高次元に上がるほど振動数密度が高くなり 
霊体の粒子が より小さく繊細で緻密な物質になるのです

エーテル体と言うのは 別名エクトプラズムと言われ
肉体より密度の高い半物質で肉体と霊魂体をくっつけて
いるが アストラル体よりは密度が低く 粗粒子である為 
波動が荒く 地上で頻繁に幽霊として目撃されています

霊能者でも幽霊がよく見えるのは この理によるわけで
霊格の高い守護霊や さらに高次元の神は超微粒子と
なる為 見える人は極度に霊格が高い人なのです

このように環境や次元によって使用する体が違うのは
体の密度と環境の密度が合わないと存在出来ないから
なのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



淡路島渡島船中にて





































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。