FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(9)前世の言語の蓄積場所

質問者:ハイル禅師 人間の輪廻転生に於いて
逆行催眠などで出てくる言語などは
どこに蓄積されているのですか?

私:逆行催眠では自分が行ったこともない学んだことも
ない国の言語で話す人がいるが 当然本人(顕在意識)
も身に覚えがない事であります

だが輪廻転生を記憶する部分が人には存在している
のである

振動数密度の説明からだが エーテル体は肉体に近く 
普通は肉体の死後 少し筒 薄れていきます 

アストラル体・メンタル体・コ―ザル体というのは
霊界以上で存在するのに必要であります

振動数密度とは周波数とも言えるが 高次の自己の部分
(ハイアーセルフ)であるコ―ザル体(神魂)が何度も
繰り返される輪廻転生の人生を通じて様々な経験や知識
を貯蔵し蓄積しているのです

コ―ザル体は神界の体であるので 無論どの人にも
存在しており コ―ザル体の意識レベル(潜在意識)では 
人生の問題を瞬時に見極め 根底に流れる真の原因を
理解します

多くの人は霊層が低く アストラル体までの意識レベル
の知識と経験と霊格しかないために輪廻転生を繰り返すが
意識レベルを自分のコ―ザル体へと昇華させれば
神人合一 への最終到達ラインとなります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



淡路島渡島船中にて





































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。