FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(8)淡路島にある世界平和大観音像

質問者:ハイル禅師 淡路島にある世界平和大観音像
の老朽化問題で島民が怒っているそうですが 解決が
難しいのでしょうか?

私:世界平和大観音は高さ100m 竣工時期は1982年
であり不動産会社社長:奥内豊吉氏が建立したものです

1988年に豊吉氏が他界した後 妻も2006年に
他界した為 近親者は相続放棄しており 現在は
所有者なしの管財会社の管理下にあり 
淡路市が何も出来ない状態となっております

ゆえに資産家だからと言って巨大な神仏の像を建てる
のは信仰心ではなく虚栄心であり 罰当たりな行為と
なります

これだけ島民に迷惑を掛けており 生前行政に委ねる
権限委譲や修繕費用等の寄附もなく対策も取られて
いないからである

話は変わるが三重県の大観音寺は榊原温泉口駅の近くに
ルーブル彫刻美術館と併設されております 

ここには33mの純金大観音像がありますが この観音像は
神慈秀明会の信者が何度も夢で建立するように告げられ
ており正当な理由があります

私は大観音寺に三回参拝に来ているが 天狗や河童及び
ガン封じの奇妙な生物像など様々な像が展示されています

写真を撮るとオレンジ色の光体が写りましたが 霊場の
ような場所だからです 土産に湯呑を買いましたが お湯を
注ぐと七福神が現れる仕組みであり 今も持っております
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



淡路島渡島船中にて





































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。