FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(3)出産の際の徳数

質問者:ハイル禅師 母親が子供を出産する際にも
「徳数」が必要だと読みましたが 本当ですか?

私:この世に新しい魂を顕現させる出産行為というのは
母親の「先天の徳」を 大幅に減らすことになるのは
本当のことであります

母親が子供を産む際に男の子を産む方が女の子を産む
より 1・5倍以上の「徳数」を擦り減らすが 男の子の方が
女の子よりも社会に影響を与える可能性が大きいからです

つまり母親が男の子をたくさん産むと言う行為は
それだけ 「徳分エネルギー」を必要とするわけです

また いくら出産しても奇形が多かったり 流産や問題の
ある早産になる母親は 先天の徳がなく「劫」が多いの
だが 例えば江戸時代に ある産婆がいて「刺し婆さん」
として貧しい農民の子供を針でつぶしていた人が現世で
出産すると穴だらけの無気味な赤ちゃんの死骸が
何度も生まれてきたと言うのがある

その人はどうしても子供が欲しくて何度も出産したが 
全て死産か 生まれてもすぐ死にました

別のケースでは子供を産むと同時に死ぬ母親もいるが
これも母親に徳がなく子供の出産に「徳数」を使い
果たした為に早死にするのです

結論として母親は男親よりも遥かに多くの「徳数」が
必要なのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



淡路島渡島船中にて





































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。