FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(93)感謝の気持ちで病を治す難しさ

質問者:ハイル禅師 感謝の気持ちを高めて
必死に祈れば病気が治る人もいます
無料で治せるのが本質なのでしょうか?

私:確かに白隠禅師は感謝の祈りで結核を克服されたり
或いは普通の人でも感謝の祈りで病気を克服した人も
実際におります

だが祈りと言っても情感を高めて 必死に真心から感謝を
出さないと神仏には届かないのです

つまり感謝の祈りが神仏に届く人は 病気で霊層が
地獄界でも想念は天国界に入った訳です

天国界は病気が有りませんから治癒するのも当然です

ただ私が思うに並の人が感謝の祈りで
情感を高めて想念が天国界に入るのは非常に難しく
無料で治せる人は前世からの信仰心のスキルがある

だから一般的には御玉串をされて 神仏に祈願する方が
良いのです 

たとえ真心が極まっていなくても 御玉串の金額分は
神仏が功徳を与えてくれる からであります

もし御玉串(喜捨するお金)が無ければ
わざわざ遠方から神仏の所に行っても
お前は完治させてやる お前はやや回復させてやる
お前は日頃の行いが悪いからダメだ!となる訳で
圧倒的に大多数の人は功徳が全くないと言う事態に陥る

結論として無料で功徳をもらう人も 何だかの代償を
払っているモノなのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



淡路島渡島船中にて





































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。