FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(91)厄年の本来の意味

質問者:ハイル禅師 厄年の本来の意味を詳しく
教えて下さい

私:天中殺とは算命学であり 大殺界とは六星占術で
用いる空亡の事だが または「神殺」とも呼ばれており 
いづれも似た意味の言葉であります

上記の大殺界・空亡とも 条件によって解消されることも
多く これを特に解空または「空亡解」と言うのである

一般的に男の大厄は 十歳・四十二歳 女の大厄は 
三十三歳だが 女性の三十代は ほぼ厄年になります

ただ女性の三十五歳前後は陽の指す開運期の人もいる

厄年の本来の意味は企業に於ける損益決算時期であると
考えればわかりやすく 因縁の調整の意味があるのです

なぜ因縁の調整が必要なのかと言えば 次のステップに
進むには清算が必要だからである

人生に於いて苦しみが多かった人は厄年に結婚や栄転
があり 劫が多いのに楽をしてきて徳を積んでない人は
病気・事故・寿命となります

結果 大殺界・空亡などの本命が厄年ですが
必ずしも「大凶」の意味ではなく 劫が多い人にとっては
怖い時期と言う意味から 厄と呼ばれる所以だが 
本来は因縁の調整の時期と言う意味なのであります
 
よって この時期に実際に結婚や栄転など開運する人
もいるのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



淡路島渡島船中にて





































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。