(97)諸悪の根源

質問者:ハイル禅師 諸悪の根源は悪因縁である
霊障と劫にあると言う事ですが 原因は家系の
先祖の行いにあるのでしょうか?

私:不幸・不運は全て悪因縁の作用だが
これを誘発し増幅させるのは当人もしくは
身内の者の間違いに原因がある事が多いのです

即ち家系に劫や霊障があるにせよ 病苦・事業の失敗
・家庭不和・男女問題・子供の悩み等は当人自身 
或いは身内の誰かが仕出かした間違いが
霊障の引き金になっている事が多い

ではなぜ間違った行為や考えに走るのかと言えば
先祖に対する崇敬心が乏しいからであり 
詐欺とか泥棒や殺人といった悪心が起きた時
「こんな事をしたら御先祖様や両親に申し訳がない」
と考えれば自制心が働き未然に防ぐ事も出来る

だが先祖を無視し霊魂の存在を否定して
自己中心的な思考で暮らしている人は
他人を泣かせても罪の意識がない

祖先崇拝の気持ちが希薄であれば
日常生活に於ける先祖祀りもおざなりとなり
間違いだらけとなるが これが霊障を引き出しており
霊は人間と違って意思疎通が出来ない為
病気等で訴えて来るのである

故に悪因縁は家系の先祖の行いの悪さもあるが
子孫である当人の心掛けや良い行いも大切で
あるのは言うまでもない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



淡路島渡島船中にて