(96)国語力の差

質問者:ハイル禅師 ハイル語録内容の肯定者と
否定者に見られる明確な違いがありますか?

私:今までサークルやブログ等で数多くの方の質問に
出来る限り誠意を持って最善策と思われる助言を
私自身行ってきた経緯と実績があります
 
その結果 確かに肯定的な人と否定的な人とでは
ある意味 明確な差が生じている事に気づきました

まず肯定的な方は比較的正確に内容を読まれており
思考を整理してポイントを的確に突いて
質問される方がほとんどであります

だが否定的な方は国語力が弱く 解釈力や思考力に
問題があり きちんと内容を読解していれば出ない
無駄な質問が多かった事も共通点にあります

要するに否定的な人は内容を正確に解釈する事が
出来ていない訳で こういう受け皿がない人と議論を
すると平行線となり膨大な時間の浪費と徒労になる
 
しかし悪い事にこういう国語力が劣った人に限って 
私と議論をしたいと執拗に口癖のように迫ってきました

私の語録内容は 読者自身の霊格が非常に高いか 
或いは霊現象や不思議現象の体験者でなければ
否定的になるのが普通ではあります 

それだけ普通の人でも低級霊の憑依によって
固定観念が強い上に学力が低く素直ではない人が
非常に多い証拠でもあるからであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



淡路島渡島船中にて