(30)酒乱癖の亭主

質問者:ハイル禅師 私の亭主は酒を飲むと暴力を
振るうのですが 普段はやさしいのに 異常な眼つき
に変わります なぜなのでしょうか?

私:医学的には解離性精神疾患や性格破綻者など
色々言われておりますが 真の原因はお酒を飲んで
人格が豹変する人にはいろんな霊障の憑依がある

例えば すぐ寝る人は狸憑き 議論や説法する人は
天狗憑き 複数の高級飲み屋をハシゴする人は狐憑き
特に家族に暴力を振るう人は亭主と付き合った女性の
生霊や怨念霊の障りがあります

酒を媒介にして あらゆる憑霊現象が起こるが
当人の霊感の有無とは関係はないのである

酒を飲んだら陽気になりガンガン飲むのに 
飲み終わると気分が暗く落ち込む人もいるが
怨念霊の影響が強く 井戸霊などの憑依もありうる

先祖が池や井戸や温泉等を埋めたなどで 
井戸霊の障りが子孫にきた場合 酒を飲んだ後
無意識にぶっ殺してやる!と大声で叫ぶ人もおります

眼つきが変わる人は怨念霊+動物霊の複合霊障が多く
普段でもすぐカッ!と来る人には動物霊の憑依が多い

特に普段はやさしいのに酒を飲むと豹変して暴れる亭主
は妻の努力では如何ともし難い為 亭主の写真救霊を
受けて 妻も直接受ければ数回でかなり改善されます

有力な神社で正式参拝をして御祓いをして頂く方法も
あるが 救霊の方が確実です

墓とか仏壇に問題が無ければ これらで充分であります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



淡路島渡島船中にて