(31)畜産霊の障り

質問者:ハイル禅師 養鶏や養豚の畜産をしたいのですが 
畜産霊の障りはあるのでしょうか?

私:霊格の低い巷の霊能者や宗教家の中には
「蓄霊は一切祟らない」と断言する人もいるが
深い学識と全国霊能者巡りをした私の体験では 
大量に殺生される畜産霊の場合 合体して巨大化し 
畜産家に祟りを及ぼすケースがありました

豚・牛・鶏の全ての畜産家で霊障が存在しております
 
例えば子供の肩から肘がなくいきなり手が生えている
とか 尻尾が生えたとか あまりにも異型の為に両親が
離れ等に隔離していたのである

霊障は親よりも子供に来る頻度が高く 私の知る限り 
生まれてきた時点で既に不具だったケースが多い

畜産動物も 宿命的に食われる覚悟はあるが
処分されることに悪感情を持つのは確かであり
一匹の霊力は弱くとも数千・数万の霊が合体すれば
霊力は絶大となる

しかし一般消費者は畜産家の御蔭で肉を食べられる
わけで無益な殺生では無い為 神仏の罰ではない 

だが畜産家も心の在り方が大切であり 家畜=金で
はなく 家畜も命を持つ動物なので 感謝の気持ちを
絶やさず 六ヶ月~一年に一回でも「慰霊祭」を
神職に頼んで行えば霊障が露骨に家族に出ることは
抑えられます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて