(27)方位の影響

質問者:ハイル禅師 気学で方位が最悪の本社に
栄転になりましたが 行くべきでしょうか?

私:気学を勉強すると悪方位を取ることに過敏となり
忌避感を感じて葛藤する人が多いと思いますが 
易占に振り回されるのではなく 大局的見地からの
高度な解釈が必要です

第一に方角が悪いからと出世するチャンスの栄転を
棒に振るのは愚の骨頂だが 確かに悪因縁が異常に
きつい人は死亡事故等に巻き込まれることはある

こういう時は神社で多額の御玉串の寄附を兼ねた
厄除祈願と御守護を祈願して覚悟を決めて潔く栄転
すればよく 大難が小難になっても 苦難や災厄が
来る事が考えられるが 多少なら構わないという
心の準備もできる

知らずに不意打ちを食らうよりは有利だと前向きに
解釈します 後は悪い方角だと念を持たずに気楽に
することであり 意識をすれば悪い象意が強くなる為 
無視します

また吉方位に左遷される時も 左遷の中でも
開運の端緒が有ると前向きに考えるのです 

凶方位に左遷される時は厄落としだと腹を括って
死地に赴く覚悟を持つべきだが この場合は特に
神社で多額の寄進や厄除祈願等をされた方が良い

高度な解釈をすれば 悪方位でのカルマ落しも
ある程度は修行の錬磨や劫の清算に必要不可欠な
意味もあります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて