(25)スポーツの性格への影響

質問者:ハイル禅師 スポーツをする人と スポーツを
しない人は性格にどのような影響があるのでしょうか?

私:スポーツが好きな人は前世にスポーツの素養がある
人が多いのだが 例えば有名なサッカー選手の前世に
蹴鞠の達人等がいたし ボクサーや体操選手の前世に
忍者等が多かった理由からである

つまり前世でスポーツを嗜んでいた人は現世でも興味が
強く湧くし 体術のスキルは現世にアビリティーとして
持ち越すから現世で始めたばかりの人より当然ながら 
技能に優れている

一方 現世でスポーツをしない人は文学青年タイプの人
が多く 優柔不断であれこれと精神的に悩み いろいろと
葛藤しやすいが この過程は決して徒労や無駄ではなく
情緒が繊細にあり 思考力が非常に高くなる為 
悟りを得ることができる人です

スポーツマンは爽やかで明るいイメージがあるが
軽いノリの感じで ウジウジ深刻に深く考えず
まず体を動かす人が多いからで スポーツの後 
汗をシャワーで流して おしまいの人が多く
葛藤の練磨が錬られておらず 心のヒダが繊細で
ない人が多いと言える 

上記は 解説上 極端な解釈としたが それぞれ
必ず一長一短があり 人は文学青年の要素も 
スポーツ青年の要素も両方兼ね備える必要があります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて