(19)功利的善人の親

質問者:ハイル禅師 親は立派であるのに なぜ 
子供が不良になったりするのですか?

私:親が立派であるのに 子供が不良であるとか
親が子供の躾に厳しいのに子供が言うことを聞かない
という理由は 二つあります

一つ目の理由は両親がベッドで交わった際の心境であり 
お互いの想念の波長が高ければ御魂の良い子供が
授かるが 飲んだ勢いだとか 心が乱れている時で
あれば御魂の粗悪な子供が授かる

二つ目の理由は 親子の霊線であり 子供の性質は 
霊線を通じて親の性質を受け入れることになるので
親が子を良くせんとする場合 まず親自身の心を
良くしなければならない

世間よく 親が道に外れた事をしながら 
子に意見しても効果がないのはこれが理由である

第三者から見れば あんな立派な親なのに 
なぜ息子が不良なのかと不思議がるが 
この親は「功利的善人」であって
外面はよく見えるが魂が曇っているからで
それが子に反映しているのである

例えば大手建設会社の人格が立派そうな課長が
下請け会社の幹部達に賭け麻雀でわざと負けさせて
現金や商品券などを不正に巻き上げていたとか
表面的には立派な教師の親が不倫していたとかも多く 
原因は必ずあります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて