(18)位牌の設置

質問者:ハイル禅師 私の父が亡くなり 仏具と一緒に
位牌も作りましたが 父が浄土真宗なので位牌が
不必要だと知りました 設置してはいけませんか?

私:浄土宗や浄土真宗は位牌を置かず 阿弥陀如来様
と過去帳があるだけであり 日蓮宗も曼陀羅があるだけで 
位牌は設置しません

浄土真宗の僧侶の中には位牌があるとお参りを
拒否する人や 位牌とは中国のしきたりであって 
日本では必要ない と言い切る僧侶までいる

だが霊の実情から言えば 神道も 日蓮宗も 浄土宗も 
浄土真宗も位牌を祀ったほうが良いのである

理由は 霊層界の低い先祖霊は生前の信仰心も薄く
お盆や命日では 家の中をうろつく為 位牌の設置は 
霊が安定する為であります

このように位牌が無ければ お盆に還ってくる先祖霊達は
受け入れ先が無い為 どこに懸ってよいのかが分からず
下手すると位牌が無いので子孫に懸る

浄土宗や浄土真宗の信者であっても生前 僧侶で有れば
深い信仰心があっただろうが 熱心な信者で無い人も多い
わけで 基本的には 宗派を問わず 位牌が有った方が
最善である

だが宗派の僧侶に相談すると設置には反対されるので
最終的には御自身で判断してほしい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて