(14)易経は統計学

質問者:ハイル禅師 易経で最高の方位に引越しをして 
最高の家相に住んでいた金持ちの友人宅が
不審火で全焼しましたが なぜでしょうか?

私:易経とは占星術から取り入れた統計学の学問であり
最高でも99%であり 絶対ではないのであります

古代中国でも紫微斗数等 人の先天運を観る学問が
流行していたが これらは星の運行と人間の運命の
連動性等 数世紀に渡り 膨大な資料を編纂して作られた
統計的なデータに基づく学問なのである

紫微斗数と似た四柱推命もヨーロッパのホロスコープも
八万遁甲も 気学も 六星占術も 全てそうである

絶対なのは創造神の意志である 宇宙の法則や
因果律の法則だけである

よって易経を勉強して最高の方位と家相の家を調べ上げ
念の為に易の大家に聞くと お主の言う通りですべて良い 
大丈夫だ!というわけで 喜び勇んで最高の開運効果の
ある家を建てて住んだとしても火災に遭ったり殺害される
のは「劫」があるからである

田中胎東と言う家相の大家も敗戦を予言して官憲に捕まり
密かに銃殺されたが 天窓式の最高の家相に居ても
劫があると寿命になる訳で 同じ予言で出口王仁三郎氏
は逮捕されたが 生還されたのは徳があったからである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて