(11)宝石の霊障

質問者:ハイル禅師 私は宝石商を営んでいますが 
最近よく店が盗難に遭うし 妻子が病気や災難に
遭います 質流れとか古い宝石も扱うので 
恨みの籠った石でも掴まされたのでしょうか?

私:洋の東西を問わず 人類と石との関わりは深く
宝石類は開運や護符として 或いは病気や悪霊除け等
の効果の為や投機や装飾目的に於いても 着目されて
きた歴史があります

例えばダイヤモンドは毒に近づけると湿気を帯びるし
ルビーは毒気を防ぎ頭痛を癒し サファイヤは心臓病に
効き エメラルドは眼によく トルコ石は持ち主が病気に
なると石が薄くなる と信じられています 

占星術の発達と共に 出生月の宝石を身につければ
災難や病気を免れ 幸福になるという逸話も 
誕生石の由来である

だが装飾と護符と宝物を兼ねた宝石は有産階級で
大流行したが 結果は幸福どころか盗難や殺人に
遭う人も多く 念が籠った石は持ち主が次々と怪死する
キャッツアイ(猫目石)の逸話でも有名である

結果 原因はあなたの察し通り 宝石に籠った
「生霊」「死霊」「怨念」等の障りである為
有力な寺院で布施をして「因縁切り」を実施してもらうか
神社で数十万の玉串料を出してきちんと念抜きの
御祓いをされた方がよいだろう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて