(9)霊能者の真贋論争

質問者:ハイル禅師 霊能者の真贋論争はどうやって
決着を付けるのでしょうか?

私:霊能者の真贋論争は いつの時代にもあり
その当時に於いては科学的検証や霊能力実験などで
調査されてはいますが 最後は肯定者と否定者がある
程度歩み寄る事で玉虫色的な決着になっています

また超能力と霊能力の違いだが 超能力とはチャクラを
活性化させる事で念を強めて瞬間移動や遠隔物理動作
等を行う事であり 霊能力とは背後にいる霊の特殊な
スキルにより発動するものだが 厳密には「双方共 
背後霊の影響力」が強くあります

私自身 多くの霊能力者に対して肯定派・否定派の
意見を慎重に検討すると共に自身の努力と熱意に
よって徹底的に調査する事で宗教家や霊能者の
真贋を見極めております

生まれた足跡・家族構成・著書の内容
弟子の評価・奇跡現象の有無等だが
最終的には私の霊感で判断します

宜保愛子氏が大槻教授と真贋論争を公開の場で
科学的に検証しなかったのは霊能力は繊細なモノ
でもあり 集中力・体調・環境等によっても霊能力の
発揮度が変化し 参加者全員の「信じる心の波動」
も大きく影響するからであります

御船千鶴子氏の二の轍を踏みたくなかったのだと
思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて