(5)赤ちゃんに牛乳や蜂蜜は危険なのか

質問者:ハイル禅師 赤ちゃんには牛乳や蜂蜜は
良くないのでしょうか?

私:人間には腸管免疫力があるが 二歳未満の赤ちゃん
の場合 腸の消化能力や腸管免疫が低い為
個人差によって違いはあるが 二歳未満の乳児には 
牛乳や蜂蜜は与えない方が無難である

なぜなら 牛乳は「異種タンパク質」であり
血液に入ると 強烈なアレルギー反応を起こし
最悪死亡するケースがあるように
異種タンパク質には「毒性」があるからであり
口内出血がある乳児の場合は危ないと言える

臨床実験では牛のミルクを子牛に注射しても平気だが
人間の乳児に注射すると癲癇症状を起こし 
逆に人間の乳を子牛に注射すると 子牛は絶命した

また蜂蜜の場合はボツリヌス菌が芽胞の殻に入っており
眠った状態のボツリヌス菌は国内産の蜂蜜に限っても
5%ほど混入され 汚染されているからで もし活性化
したら 生物化学兵器に転用できる強い菌にもなる

だからハチミツも二歳以下は避けた方が良く 稀にだが
乳幼児の死亡事故もあるからです

ただ二歳を超えれば腸管免疫機能等が強化されている
ので アレルギーが無ければ 牛乳や蜂蜜を与えても
大丈夫です

腸管免疫機能とは特にガンや糖尿病を治療する際にも
重要であり 高齢者は各種乳酸菌を摂取された方が良い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて