(98)依存性も霊の影響か

質問者:ハイル禅師 タバコが止められませんが 
このような依存症も霊の影響が有りますか?

私:肺癌や心臓疾患の原因にタバコがありますが
血液を汚し 臓器を黒くするからで
「百害あって 一利なし」と頭で分かっていても
1日に三箱以上吸う人までいる

若い内は さほど肉体にこたえないが
中年以降になるとタバコによって疾病する人が多い

「タバコが絶対にやめられない」と言う人には 
怨念霊の憑依が有る と考えた方が良いだろう

愛煙家の先祖が何らかの形で他人を死に追いやったり
していると この被害者の霊は やられた者の子孫に
憑依して体的免疫力を落とさせようと タバコを吸わせ 
血管と臓器を黒く汚させるわけで 細胞が壊死して免疫力
が落ちた所を 心疾患や癌などで殺めるのである

血管や臓器が 真っ黒になるのは
怨念霊の恨みの象徴でもある

救霊で怨念霊が外れると 「先生 あれほど好きだった
タバコが吸いたくなくなりましたわ」という報告が多い事も 
私の話の裏付けであります

ヘビ―スモーカーでも 長命の人も中にはいるが
生まれながらの徳分が多く 霊的免疫力と体的免疫力が
人並み外れて強いからであり 例外なのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて