(88)ペットの供養

質問者:ハイル禅師 犬や猫等のペットの供養は 
何回すれば良いのでしょうか?

私:動物霊園が各地にお目見えしており 大金をかけて 
何度も供養をされる御家族も居るが 人間と動物では 
霊魂の仕組みも霊界も違う為 人間と同じような 
祀りごとや供養は不必要であり 一度でよいのです

ペットに愛情を注がれた御家族が
死後も供養を続けたい気持ちは分かるが
家庭で大切に飼われたペットの場合は
怨念などないから 転生が早い

従って いつまでも供養されると 
ペットの霊は「有難迷惑」であり 
霊体が巨大化して かえって障りをもたらします

ペットの場合は一度の供養をして
「今まで有難う」と別れと感謝の言葉を掛けた後は
死んだペットの事は 念を向けずに忘れてあげて下さい

死んだペットの事をいつまでも引きずるのは
愛情ではなく 執着でしかない 

ペットの霊の立場になって考えるべきである

ただし例外として人間にいじめ殺された動物や
執念深い蛇 屠殺場で処分された鳥・牛・豚の家畜
或いは動物実験用の動物は 怨念を持つ為
定期的に祭祀や供養をした方が良いのです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて