(87)神慈秀明会の信者の夢

質問者:ハイル禅師 私は神慈秀明会で信仰して
おりますが ある夜中に 強盗が自宅に入った夢を見て
家族によると大声を上げていたそうですが
その日に路上強盗に遭い 1万円を奪われました 
私の信心不足でしょうか?

私:神慈秀明会は観音様信仰の正しい宗教だが
幹部には金銭問題でかなり問題があったのも事実です

あなたの場合 やや信心不足であるが だからと言って
災難に遭ったわけでない

むしろ少し信心が有ったから この程度で済んでおり 
小難になったと考えるべきです

なぜなら人間がいくら神様を信じて熱心に信仰しようとも
前世の劫である「負のカルマ」は必ず清算させられるが
相談者の方は「自宅に強盗が入った夢」を見ており
此れが正夢になったわけで 路上強盗に遭ったのだが
もし自宅が強盗に入られていれば 1万円の損害では
済まないし 命の保証もなかったわけである

守護霊が「霊夢」として霊界から知らせてくれている
わけで あなたは霊感が比較的高い人であり
金縛り等にも遭っていると思います

大難を小難に振り替えるのが 神仏の大愛であり 
守護霊の御守護です だから自分の信心が薄いとか
神様の守護が無かったのではなく 小さくして頂いた
わけであり 災難ではあったが 逆に感謝して下さい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて