(82)霊界の存在について

質問者:ハイル禅師 どうして科学で解明されていない
霊界の存在や様子がわかるのでしょうか?

私:確かに現代科学に於いては 神仏の存在どころか
霊の存在も確定しておらず 未解明な部分が多い

人間は輪廻転生を繰り返しているが 霊界からは 
神仏や天使などの高級霊もあらゆる使命を持って
頻繁に生まれてきております

例えば出口王仁三郎氏は「鎮魂法帰神術」を使い
霊界の霊を降ろす事が出来たが 岡田茂吉氏・
岡本天明氏・谷口雅春氏と言った弟子達も
この術を駆使して霊を召喚して体験談を聞いた
霊界の話をまとめた本を持つ

無論 霊の話も嘘や錯誤が多い為 数多くの霊に聞く
作業が必要であり 鎮魂法帰神術では 神仏は 
ほとんど降りて来られず 高級霊すら珍しい頻度で有り
地獄霊が多かった為 後に観音様に禁止されている

大自在天の霊位にある霊能者は帰神術を駆使せずとも
霊界に奇魂(クシミタマ)を飛ばし 地獄から天国や
兜率天まで見聞ができるので彼らの話も正確であり 
これらの書籍を西洋の霊媒の本等も読み合わせて
綿密に調査します

幸い巷にも「誰も書けなかった死後世界地図」
などの霊媒の本も揃っており 徹底的に研究出来る
環境が有り 研鑽次第で真実だと判るのであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて