(57)井戸を埋めた霊障

質問者:ハイル禅師 井戸はどれぐらいの年月で埋めたら
霊障が出るのでしょうか?

私:井戸には「井戸霊」 大木には「木霊」と呼ばれる
龍神の前身となる「蛇龍神」が憑依していることが
実際にあります

井戸は 三年ほど経過すると水気が凝結して 
小さな蛇の様な霊体が憑依してくるが
此れがだんだん年数を経ると 
蛇龍神から龍神に進化していき 霊力も強くなる

だから どれぐらいの年月から井戸を埋めると
霊障が出るとは明言出来ない為 
井戸を埋める際は 神社の宮司等を呼んで
細い筒を入れつつ念抜きをして 水を入れたバケツ等に
井戸霊に移動して頂く「霊移し」の儀式が必要です

玉串料が惜しいとか 面倒だと言って 
儀式を疎かにすると 井戸を埋めた際 
井戸霊は井戸と霊体が同化している為 
石や砂を放り込むと自分の霊体に石や砂が入り
苦しくなり 怨念霊となって 埋めた人や家族・子孫を
「胆石等の結石系統の病気や 水が溜まる病気」に
罹患させます

木霊の場合も 木と同化している為 切ると霊体を
切断されて痛むので脳卒中や脊椎切断等の病気を 
切った本人や家族さらに子孫にもたらす 

井戸霊・木霊が対象物に憑依していなければ霊障は
ないが 基本的には宮司を呼び 木霊の場合は
小さな木を用意して こちらに移って頂く儀式が
必要であります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて