(56)精神疾患の多い家系

質問者:ハイル禅師 発狂者や自殺者が親戚に多く 
家族の一人が精神病者ですが 救霊で良くなりますか?

私:多重人格者の様に声が変わるバイリンガルなど
を引き起こす精神病患者には確かに悪質な霊障が
憑依しているが 精神病の場合 救霊で必ず改善する
保証はないのです

精神疾患の理由は複雑であり 当人が重度の精神病に
なるというのは前世からの悪因縁であり 劫なのだが 
劫の重さが個人によってピンからキリまで千差万別であり 
救霊で精神病が ある程度改善したとか完治される人は 
いくつかの条件が良かった人達なのである

精神病が救霊によって 治らないケースでは
① 御魂に幼少期の親の折檻等で深い傷を受けている
② 脳にウイルス性の細菌が湧いていて痴呆の様に
穴がある 
③ 長い時間放置して来た為 強力な魔界霊が
御魂深部に食い込んだ場合等がある

また救霊をして霊障を外しても 脳細胞が損傷を受けて
いた場合の修復は自己治癒力による為 個々人で違い
があり 完治は保証できないが 脳の進行性の病気等は 
手を尽くす事が大切であり早く受けるべきである

結論として救霊を受ける事によって 多くの不成仏霊が
外れる為 症状が緩和されるケースも多く 
保佐人等同伴で受けてみる価値はあります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて