(33)日本は霊的な世界の雛形

質問者:ハイル禅師 日本が「霊的な世界の雛形」と
なっているとは どういう意味でしょうか?

私:日本とは世界の国々の縮図になっており
日本で起こったことが 全世界に波及していくと
いう意味であります

日本の国土は「龍体」となっており 北方領土にあたる
部分がちょうど「角」に当たるが そこをロシアに占領
された為に日本人が平和主義者になった霊的な意味
がある

また日本地図で言えば 北海道=北アメリカ 
本州=ユーラシア 四国=オーストラリア 
九州=アフリカ 富士山=エベレスト
津軽海峡=ベーリング海峡 
下関海峡=ジブラルタル海峡 大阪湾=黒海
琵琶湖=カスピ海に それぞれが相当している

これは偶然の一致ではなく 神仏が「弥勒の世」の為に
仕組まれた事なのである

日本では廃藩置県が起こり 一つの政府で国が統一
されたが これは時間差により 世界に起こってくるの
であり 世界が「一つの連邦政府」となるが 
この世界連邦政府の成立が「弥勒の世」への布石と
なります

結果 日本人として生誕してきた我々には大きな使命と
責任が生じるが 日本人が精神的に頽廃していくと
悪い影響が世界に波及していくからである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて