(24)上位の霊層界

質問者:ハイル禅師 どういう人が死後 上位の霊層界に
上がれるのでしょうか?

私:真理をどのように解釈しようとその人の勝手ではある
だが曲解が多かった人ほど霊界では下位に落ちるが 
魂の受け皿が悪い人ほど間違いが多かったからである 

魂の受け皿が良く 上位の霊界に上がれる人ほど
容姿も良くなり 霊体も軽いが 下位の霊界に落ちる人
ほど容姿も悪くなり霊体も汚濁と曲解の分だけ重い

上位の霊層界に上がれる人は 生前の信仰や職業の
貴賤は関係がなく「想念が明るく 正しく真理を理解し
多くの人間や霊を救済してきた人」となる

例えば子会社の社長等は従業員を雇用して仕事を
与える事により功徳を積んでいるが 従業員の社長
への尊敬と感謝の念が大きいほど社長の徳分となる 

またこの徳分は社長の家系の地獄の先祖霊への恩赦
に繋がるのです
 
なぜなら神仏がそうされるからであり 此れが子孫が
徳を積むと祖霊も救われる霊界法則なのである

結果 死後に高い上位の霊層界に入る人の基準とは
想念の高さと素直さがあり 性格が明るく 継続的に
善行を施してきた人となります 

神霊世界に於いては「想念と功績」が 重要視される
のであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて