(10)松下幸之助の成功理由

質問者:ハイル禅師 電気店創業者松下幸之助氏の場合
前世皇帝の朱元璋の際 多くの者を粛清した悪業がある
のに なぜ現世では大成功したのですか?

私:前世に於いて大義名分の元に多くの者を粛清した
為政者は 地獄に落ちた後 来世は不具になる者が
多いが 松下氏の場合は特別な守護があった

前世で多くの政敵や民草を弾圧して粛清した人は
因果律の法則により 死後地獄界に落ちるが
来世に生誕する際 不具であるとか 或いは途中で
半身不随になるとか 健常者のまま一生を全うできる
のかの違いは確かにある

この違いとは生前の信仰心の違いである
つまり多くの民を粛清したのは同じでも
同時に神仏に帰依して 深く信仰していた者や
神社・仏閣を建立した者と無神論者であった者との
違いであり これは来世に生まれ出た際も顕著に
差異が生じる

松下氏の場合は 現世でも 前世でも信仰心が強く
守護霊も 二千体を軽く超えていたと言われる

松下氏は幼少時に貧乏・病弱・無学歴で生まれた為 
それが刧を軽くしており また自分の身体ではなく
物質が身代わりになった為 会社が一度全焼して
「劫」を消したり さらに国家に多大な貢献をした
事により悪因縁が弭化されたのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて