(2)運命鑑定の効力

質問者:ハイル禅師 なぜ四柱推命や姓名鑑定で
人の運勢が決まる事がわかるのですか?

私:四柱推命とは 生年・月・日・時間の四本の柱
で見るが 生誕時間に於ける太陽系の星の角度や
位置により その人の前世の徳分や刧に見合った 
+-の星の波動を受けているからです
 
先天運を見る四柱推命は八割強に相当する人の
幸不幸の運勢が確定する占いであります 

また後天運を見る姓名鑑定とは字画の霊導力により 
残り二割弱の運勢の幸不幸に影響を与えるからであり
いづれも古来からの優れた統計学によります

例えば前世で神職に就き 一生を清廉潔白に生きて 
神仏に仕えた人は現世では徳分と呼ばれる霊的貯金が
たくさん備わっており どの分野に行っても 大成功する
運を持つが 将棋の羽生善治氏などがそうです 
*特に神職は徳分が大きい

また前世で海賊等で多くの人を殺めた人は死後に霊界で
地獄に落ちて改心し 現世に善人として生誕したとしても 
刧と呼ばれる霊的借金が大きく どの分野で頑張っても
運がなく失敗し 不幸不運に見舞われる

これを「相応の理」と呼ぶ

儒教では「積善の家に余慶あり 積不善の家に余殃」
ありと言うが 人は自分の前世の行動に合う家系に
生誕する為 自分の不運や不幸を先祖のせいにする
のは責任転嫁であります
 
問題ある家系は 特に先祖供養に励むべきであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて