(1)霊格が高い人

質問者:ハイル禅師 霊格が高い人とは どんな人の
事を言うのですか?

私:霊格が高い人とは 正確に真理を把握し
心からそれを悟り 内修と外慈を実践されている人
を指し さらにあらゆる潜在智的学問に精通し 
利他の救済ができる器を持つ人を意味する

心から真理を悟った人は天徳・人徳・地徳を積む事を
終生実践されるが 釈尊も悟った後は終生法施に
励んでいる 

真理を知るだけで行動に移せない人は
心から悟っていない人であります

誠の道を一生貫き通した人は死後相応の「天の爵位」
を頂くが 生前の職業に関係がなく どの分野にいたと
しても 神の法則に合致した生き方をされた人は 
霊格が高い人となります

存命中でも霊格の高い人もいるが こういう人は 
天佑神助があり 奇跡体験を多く持ち 
霊的覚醒に優れている為 霊感が高く 
高度な咀嚼力を兼ね備えているが 
最低限 国語力が優れている条件が必要である


読解力・霊的咀嚼力・理解力・表現力がなければ 
高い霊感も頭打ちであり 真理の学問の研鑽も
捗らないからです

結果 霊格が高い人とは 神仏の役に立つ為に
自分を磨き 衆生を救済し 同時に祖霊も救済して
いく事が出来る人を指すのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて