(96)貧困からの脱却

質問者:ハイル禅師 私は給料が少なく貯金ができません 
宝くじで高額賞金を狙うしかないのでしょうか?

私:今の経済状況では従業員が百人以下の中小企業
の場合 賞与が出ない所もかなり多いが それでも
毎月の少ない給料から貯金している人もおります

貯金とは「少額づつ定期的に通帳にお金を入れて
行くこと」であり この行為は当人の性格に起因する
のであって 実は給料の金額とは あまり関係がない

私の知る限り 二十万の給料でも 二冊の定額通帳に
1か月二千円づつ入れた人が「塵も積もれば山となる」
の如く結構な金額になっていたし 営業で五十万の給料
でも貯金が出来ないとゼロ貯金の人もいたからです

お金とは絶対余る事がなく 余ったら貯金ではなく
給料を受け取った日に支払い形式で引きます

つまり受け取った給料から五千円を天引き貯金する

当然だが 誰でも最初は少し筒貯金をしており 
最初から 金持ちだったわけではない

貧乏人ほど 意志力と計画性がない人が多く 
宝くじ等への投資が大きくなるが 貯金とは逆行している

少額貯金をしても何も出来ないので宝くじの購入により 
奇跡の楽しみを持つ気持ちはわかるが 結果的には
高額当選しない限り 単に自治体への望まぬ寄附で
終わります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて