(94)殺界期の過ごし方

質問者:ハイル禅師 殺界期の時は何もせず 抜けてから
勉強すべきですか? また殺界期に勉強したこと等が 
完全に身に付くのでしょうか?

私:四柱推命などで あなたは来年から殺界期に入ると
言われ自重を促されるが 活動を自粛する意味では
ないのです

確かに多数の人にとっては殺界期とは「陽の気」が
落ちている為 外に打って出るより 内で実力を蓄える
時期と言えるが 人によって カルマに違いがあり 
日頃から苦労が多い人は殺界期に開運する人もいる

「劫」が重い人は 殺界期に寿命が来たりする為
怖れられているし 劫が重くない人でも思い通りに
行かない為 陰の時期と言えるが 殺界期の意味とは 
内的な実力を蓄える時期であり 何もしない等は 
愚の骨頂である

殺界期に勉強した事が身に付くのか?との質問ですが
逆に殺界期を抜けると活動期に入る為 
じっくりと勉強する暇がないはずです

そもそも陰と陽は表裏一体である為 自然界のサイクル
では 力を蓄える時期と 芽を出す時期が必ずある

長いスパンで見ると 前世が陽の活躍で輝いていた人は
現世では陰の活躍で地味な人生の人もおります 

陰の時期が長く 勉強をしっかりして来た人ほど 
陽に転じた際 長く息が続くのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて