(89)認知症の治療法

質問者:ハイル禅師 僕の祖父は認知症ですが
新薬でも 進行を止めるのが精一杯です
原因と改善法を教えてください

私:アルツハイマー型認知症は脳を構成する神経細胞
が通常の老化速度よりも急速に減ることにより 正常な
働きを徐々に失っていく進行性痴呆症であり 医学的に
は未だに原因不明であります

*新薬の服用でも 副作用の方が大きい

認知症といっても アルツハイマー型は進行性があるが
脳血管性疾患による脳梗塞などの場合は
同じ認知症でも 意味が変わる

真の認知症の原因は大きく分けると三通りあります 
① 地獄の先祖の戒告
② 第三者の不成仏霊や怨念霊障 
③ 三親等以内の身内の不成仏霊 の複合霊障が
圧倒的な頻度となります

だから若年者でもアルツハイマー型痴呆症になる
のであり 体力と霊力が強い若年者がなるのは 
特に霊障が強いからである

基本的に緑内障や筋ジストロフィーなど
「進行性」のある難病は 怨念霊の霊障である 

またガンの場合は ガン死の肉親の憑依か怨念霊の
恨み ガン死の第三者の憑依が加わります

改善策は正しい神仏が降りている所で「先祖供養」や
「救霊」を複数回受ける事で進行が止まる
 
しかし失った細胞の回復までは期待しにくいと思います 
だが神仏が許すだけ回復が見込める可能性があります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて