(54)人生の岐路

質問者:ハイル禅師 よくテレビで もしこちらの道を選択
していたら人生が良かったかも という番組がありますが 
選択を変えられれば 実際は良くなったのでしょうか?

私:例えば この人ではなく あの人と結婚すれば良かった 
とか こっちに就職していれば倒産は完全に免れたのに 
と後悔するのが人間の常だが 彼らは人生設定を誤った
負け組みだと思っている

だが人間の命運や幸福量は先天運でほぼ確定している為 
人生に失敗したと思われる人が 仮に若返り 別の選択を
したところで 一時は不幸を回避出来たように見えても 
帳尻が合うように別の災難を被るのです

例えば結婚の際 悪い人と結婚して生活費に苦しんだ人
が 仮に若返り 良い人と結婚しても 亭主が若くして急逝
するとか 交通事故に巻き込まれて 多額の慰謝料を請求
されるなど相応する因縁に巻き込まれるが この場合は 
金銭苦の悪因縁である

人間の運勢は偶然に幸福や不幸になるのではなく 
すべてが必然的な因縁支配の法則によるからである

現世で失敗した人で高齢者は 来世にやり直せばよく 
現世に於いて徳積みをすることで 来世はよくなります 

悲観せずにどんな人でも 寒い冬が続くわけではなく
春は必ずやってきます ただその冬の期間の違いが
人によって違うだけなのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて