(53)オレオレ詐欺の加害者の末路

質問者:ハイル禅師 オレオレ詐欺で大金を騙し取った
悪人でも豪遊できれば幸せではないでしょうか?

私:人間とは「他人を不幸にしてまでも自分が幸せに
なれない脳のシステム」があり 確かに悪人は大金を
騙し取ると脳内ホルモンが出て一時的に満足感を得ら
れるが 必ず反作用に見舞われる事になります

脳とは霊的に観れば「御魂の事」だが 本来御魂とは
「善」なることしか考えられないように出来ており
純粋なのだが 深く学問を学ばれた方はこの意味が
分かります

つまり法則的には脳は自分の喜びに反した不善を行うと
自分を苦しめる作用を今度は逆転して行うのである

その結果 カルマと言う形で自分が苦しむ運命やシナリオ
を自分自身で作ってしまいますが 脳が幸せになりたい
から罪障清算の為に「自己贖罪」を行うのであります

人間の劫とか霊障の悪因縁は「神の法則」だが
脳である御魂の「自己贖罪」によって具現化している

ただ死後の霊界では 神仏の強制力も加わり 
生前に騙し取った金で豪遊した分だけ 
重い刑罰で数百年以上苦しみます

結果 一時的に犯罪で幸せになる 我(われ)良しの
幸せは「偽物の幸せ」であります 

真の幸福とは「現世も霊界も来世も幸せ」である
「この三世界に一貫して通る幸せ」が本当の幸せ
なのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて