(46)少ない小遣いの理由

質問者:ハイル禅師 私は会社員ですが 昼のランチは 
500円以内です 小遣いが多い人もいるのに恥ずかしい
限りです この差は何が原因でしょうか?

私:リーマンショック以降 国内でも不景気続きですが
昼のランチが食べられず たった200円の予算で
おにぎりとお茶だけで 食事を済ます人もおります

この差は根本的には前世の行いの違いにあり 
現世が会社員でも お金の巡りの良い人は
前世に少し筒 良い事を継続的に行ってきた人達です

例えば前世に神社や教会に毎月少額づつ寄附していた
等です 現世 同じ会社員でも お金の巡りが悪い人は
前世に余裕の生活をしていたのに 一切 徳を積んで
いないのです

自分達だけ大事と言う人達です 一カ月に一回100円を 
赤十字や 神社に献金することは誰でもできるようで 
誰でもできないのです

地徳を積むには 人徳が必要であり 性格を変えることは 
因縁を変えるぐらい難しいからです

よそに寄附しても もったいない!と自己中心的だった
人は 現世では限られた収入や小づかいで不自由になる

結論として現在苦しくても 一カ月に100円でよいから 
近くの神社に献金するなどを継続されることです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて