(36)難病や奇病の原因

質問者:ハイル禅師 難病や奇病は「刧」と「霊障」が
原因なのですか?

私:医学界で名付けられた難病・奇病と言われる病気は
進行性を持つ悪性が多く 遺伝子や染色体 或いは 
骨や細胞に変異を起こさせる病変が多いのであります

難病・奇病と言っても 一部は早期発見により治せる
というが その代償も非常に大きく 実際の状況では 
再度手術を繰り返しながら悪くなるケースの方が多い

これら難病・奇病の患者の共通点は血液の循環が悪く 
霊的免疫力(守護霊力)と体的免疫力(自己治癒力)
が極度に低下していることにある

これらの病気の根源的な理由は罹病患者の前世の悪業
によるカルマに相応する地獄の先祖霊が霊線により 
罹病患者に憑依したり 家系の怨念霊が数ミリの大きさ
になり直接的に憑依し経絡を詰まらせたりして悪質な
難病・奇病に追い込むことにある

「刧」とは霊線による間接憑依であり 「霊障」とは神罰
や仏罰の龍神以外に人霊の怨念霊による直接憑依を
指します

創造神の化身である観音様が なぜ艱難辛苦の試練を
与えた教祖や霊能者に「除霊」や「因縁切り」をさせる
のかと言えば難病・奇病のみならず ありとあらゆる
不幸や災難の元凶が「劫」と「霊障」によるからである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて