(35)ダウン症児の生まれる確率

質問者:ハイル禅師 ダウン症児が生まれる確率とは 
母親の酒やタバコ 或いは高齢出産が原因なのですか?

私:ダウン症の病気をダウン症候群と呼び 染色体異常で
起こる病気であります 特に染色体異常で一番多い病気
の症状がダウン症となります

原因は染色体異常により 精神発達遅滞と特異の顔貌を
示す疾患であり 1866年に英国医師ダウンが報告した
のが最初とされています

酒やタバコは母親はなるべく控えた方がよいですが
データ的には高齢出産になるほど ダウン症児が生まれる
確率が飛躍的に上がり 高齢出産の場合 赤子には
染色体異常の他の病気も多発しやすいのである

 *なお治療法は現段階ではありません

日本でのダウン症新生児の確率は 約700分の1だが
最近は羊水検査による 羊水染色体分析で
ダウン症の有無が出生前にわかります

ダウン症として生まれる子供には地獄下層域からの
未浄化霊が多いが 無論 地獄の下層域では顔が
潰れている人も多いからである

*上の霊界に上がるほど容姿が良くなります

従って高齢出産者でも 徳のある家系には
基本ダウン症児が生まれることはないが
神との約束で敢えてそういう子供を「福子」として 
育てる親もいるようです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて