(30)遺伝子組み換え大豆

質問者:ハイル禅師 アメリカやカナダ産の大豆から作ら
れた納豆なのに「遺伝子組み換えではない」とは
虚偽表示になりませんか?

私:事実アメリカで生産される大豆の9割以上が
「遺伝子組み換え大豆」となっておりますので 厳密に
言えば虚偽表示となります
 
農家の人にとって遺伝子組み換え大豆は
① 生産コストが安い ② 労力が少ない 
③ 収穫量が多く安定している為 
拒む理由が全くない

要するにアメリカでは危険性や副作用は確認されて
いない為 「非組み換え大豆と組み換え大豆」が
一緒に混合されて輸出されています

カナダ・ブラジル・中国でもアメリカ方式に切り替えて
いるが 日本では忌避されている為 豆腐や納豆や
醤油の場合 全て「遺伝子組み換え大豆ではない」
と表記されている

国産大豆の生産量は5%前後であり 7割はアメリカと
なり 残りはカナダ・中国等の輸入であり 
大豆類は計95%も輸入しています

国内産の豆から作られる豆腐や納豆は「遺伝子組み
換えではない」為 販売コストが高いが アメリカ・カナダ
・中国産の豆で作られた豆腐や納豆は かなり廉価です

遺伝子組み換え大豆だから安く大豆を輸入して
安く売れるわけで 厳密に言えば「虚偽表示」だが
ザル法により「表示のカラクリ」があるのであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて