(19)千利休の正体

質問者:ハイル禅師 千利休は明智光秀だった
のでしょうか?

私:明智光秀と豊臣秀吉は共に前世に曹操軍の軍師
だった縁が有り 光秀が荀彧 秀吉が司馬懿となります

荀彧は信長の前世である曹操に獄中で口に石を
詰め込まれて殺されております 本能寺の変は
やり返した形になっている

明智光秀は信長に兵庫の領地を取り上げられた私怨
の他に将軍である足利義昭の催促もあり本能寺の変で
信長を打ち取ります
 
その後 山崎天王山にて秀吉に破れ 竹槍で土民に
刺されて死亡した事になっているが これは偽装であり 
自分の似た風貌の死者に鎧兜を着せたのです

つまり秀吉と光秀は既に密約が出来ており
主君殺しの光秀が天下に号令出来ない為
見せ掛けの戦闘を行い 勝ちを秀吉に譲っている

その後 信長殺しの他言をしないことや秀吉の陰となる
条件で光秀は千利休「法名宗易」と名乗り 茶道での
天下取りを目指したが 政治・軍事では影の参謀となり 
秀吉を関白にまで押し上げました

千利休が信長公時代から仕えていた経歴は秀吉による
捏造であり 秀吉自身 源氏の子孫だと系譜を書き換え
「関白」になっている

ちなみに秀吉の前世は源義経で有る為 頼朝は名家の
生まれでトップに立ったが私は何もない所からトップに
なったので 私の方が格が上だとする記録を書いたが
これは潜在意識で書いたモノであります

だが後に 軋轢で秀吉により千利休が自決させられたが
千利休が茶のトップの座を秀吉に奪われた私怨により 
信長暗殺を他言したからである

これらは「曹操と信長の前世を持つ大本教の
出口王仁三郎氏」によって語られているが
彼以降の霊能者の話とも一致している

この事実は千家の子孫に代々伝わる一子相伝の秘密
であったから 千家の重鎮は王仁三郎聖師の霊覚に
驚愕したそうである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて