(18)開運期の時期について

質問者:ハイル禅師 長い間病弱だった私の妻が 体が
回復してパートに行くようになり 驚く程 元気になりま
した  しかしとても不思議に感じます 突然として生き
がいを感じたのでしょうか?

私:人間にはそれぞれ開運期があり さらに持って
生まれた潜在的パワーに違いがある為 例えば
三十五歳まで体の調子がグズグズして悪かった人でも 
この時期を超えると元気になる人がいるのです

大体二十五歳までが「早成運」(初年運)
二十五~四十五歳までが「中年運」
四十五歳~「晩年運」とされているが 
人は三十五歳前後に一度開運期を迎える事が多い

人は心身が復調して目標を持つと生きがいを感じる
のであります

潜在的パワーとは「家庭に収まりきれない女性」など
に多く 例えば内田有紀さんがそうだが この人は
前世からの徳分が多く 早成~晩年まで開運期であり
身体のパワーが強過ぎる為 吉岡秀隆さんと結婚して
三年で別れたが 家庭に閉じ込もると逆に身体を壊して
いたと言える 

さらに内田さんは家庭的な性格の人では無い為
疲労するぐらい真面目に家事に勤しむ人ではない

普通の人は年を取るごとに老化して具合が悪くなるが 
夫に徳分があり妻が中年運か晩年運であれば
逆に軟弱な妻でも元気になる人もいるのです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて