(10)正誤の判別

質問者:ハイル禅師 ネットでは教祖や霊能者が書いて
いる内容が多すぎて正誤の判別がつきません
例えば大川氏の古代話はデタラメなのでしょうか?

私:ネット検索で教祖や霊能者の書き込みを読み 
それを真理だと盲信する人が多いのは初めて読んで
衝撃を受けた初心者に多いのであります

私が精査した限り どの人の内容にも正誤が混ざって
おり 真実だけを抽出するには読者の霊格や霊感 
さらに前世からの学問のスキルと現世の知識と体験が
必要であります

大川氏が「太陽の法」等で書かれている予言は全て
大外れであり 霊言も自作自演だが 僅かに「天耳通力」
が開いており 学者崩れの霊や金毛九尾が彼に囁いて
いるのは事実であります
 
だからこそ神仏が話したような内容も掲載出来るのだが
これらの霊の内容は 全てが間違いではなく 
正しい内容も混ざっております

例えば肉体を持つ人類は三億六千万年前に存在して
いたという話や この頃から古代文明や超能力文明が
栄えた話も事実です

ただ高級霊は大川氏に降りていない為
内容には嘘や間違いも多い

正誤や正邪の判別は「漢文・言霊・古語」などの習得や
字義の表面を顕在意識で正確に読めるだけではなく
著者精神の奥底に流れる霊流を潜在意識で霊読できな
ければ審神は出来ません 

だから立派な事を書いている偽聖者に騙される人が
多いのである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて