(8)守護霊の情報漏洩の有無

質問者:ハイル禅師 守護霊が第三者に本人の情報を
ペラペラしゃべると言う事はありますか?

私:神霊界の法則や実情を知る心霊家や霊能者は
守護霊が本人の守護や弁護以外に第三者に本人の
情報を流すことはなく 霊界にも守秘義務がある事を
存じております

守護霊とは高級霊の事であり 中有霊界上段から
第二天国界の霊層の方が多く どこかの教祖や霊媒が 
霊言と称して ある有名人の守護霊が自分の所に来て 
本人の情報を話すと言うが そういう告げ口をする霊は
低級霊か動物霊です 

守護霊は本人の危機を救ったり 重要な事態が迫って
いる時に動かれるのです

例えば私の知る話だが まじめな営業マンが山中に
迷い込み瀕死状態であったが 辛うじてある民家に
辿り着いた時 その民家の人は すぐに水と大好物の
きつねうどん出してくれたと言う

その民家の人の話では 夜中の三時頃 夢枕で光輝く
偉いお坊さんが「すまないが 本日昼二時頃 ある営業
マン風の衰弱した男がそなたの家に訪ねてくるので 
きつねうどん を出してあげてほしい」と懇願され 
準備して待っていたと述べた

このお坊さんとは 営業マンの守護霊だが
必死の働きで本人を助けたのであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて