(94)家相や地相

質問者:ハイル禅師 一般的に言われる家相や地相など
僕は迷信だと思うのですが 重要なのでしょうか?

私:大自然にはいくつもの法則が働いていますが 
人間は星からの見えざる波動や大地からの「気」
大気からの「気」と言う 目に見えざるエネルギーを
受けて生活しております 

建物と言う制約の中では「気」の流れを変えて法則を
乱すことが多く 不具合が多い為 家相学という学問が
研究されてきたのです

また家相の良し悪しと表裏一体にあるのが地相であり
例え家相が良くても 土地因縁が悪い寺院・処刑場・
貝塚・古戦場の上とか 井戸・池などが有った場所や
道路から低い土地建物が有る場所 或いは東・東南
方向から日照を遮る場所にはマイナスエネルギー
が充満して障りが出やすいのである

家相では正中線と四隅線が重要であり
特に北の正中線と 北東―南西の四隅鬼門線に
玄関や水回り等があると健康を害しやすく 
神経面も脆弱になります

北は神聖な方位となるので トイレは大凶であり
水回りの風呂場・洗面所・台所も凶となります

東・東南方位は プラスエネルギーが入り易い為
万能方位だが 水回りだけは「吉」とはならない 

ただし北方位と北東―南西方位(鬼門線)に
設置するよりは良いのであります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて